トップページ > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

株式会社ミス・パリは、私たちのサービスを通し、「心も体も美しく健やかな人づくり」を目指しております。そのために、お客様をはじめとする皆様の個人情報の重要性を深く理解することと、保護なくして健全なコミュニケーションはあり得ないと考えております。より一層の皆様との信頼関係を築くため、個人情報保護方針を定め、これを実行し、維持を行います。

  • 1. 個人情報の取得・利用・提供、目的外利用の禁止

    個人情報保護を目的とする体制を確立し、個人情報の取得、利用、提供において所定の規則に従って適切に取扱います。また、取得時に提示した利用目的の範囲を超えた個人情報の取扱いは行わないよう措置を講じます。

  • 2. 法令・規範の遵守

    個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及び諸規則、国が定める指針その他の規範を遵守します。

  • 3.安全対策

    セキュリティ対策を講じることにより、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止及び是正に努めます。

  • 4. 苦情相談対応

    個人情報の取扱い及び当社の個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの個人情報に関する苦情及び相談に関して適切な対応を行います。

  • 5.マネジメントシステムの継続的改善

    個人情報の保護に関するマネジメントシステムを定め、役員及び従業員に周知徹底し、個人情報の保護に関するマネジメントシステムの定期的な見直しを行ない、継続的な改善を行います。

制定日:2018年4月26日
株式会社ミス・パリ
代表取締役 下村 朱美
[個人情報に関する問合せ先]
〒104-0061 東京都中央区銀座5-10-2
株式会社ミス・パリ お客様相談室
TEL 03-6757-6511

個人情報の取扱いについて

株式会社ミス・パリ(以下、「当社」とする。)は、ミス・パリ オンラインショッピング(以下、「本サービス」とする。)をご利用になるお客様(以下、「お客様」とする。)からご提供いただく、個人情報を当社内部規則に従い、厳重に管理するとともに以下のとおり取り扱います。

  • 1. 定義
    ● 個人情報

    当社では、個人に関する情報であって当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等によって特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別できることとなるもの及び要配慮個人情報を含む)を個人情報と定義します。

    ● 要配慮個人情報

    当社では、人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実、その他ご本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないように、その取扱いに配慮を要する情報として、政令で定める記述等が含まれる情報を要配慮個人情報と定義します。

  • 2. 個人情報の利用目的

    当社では、以下の利用目的においてのみ、お客様の個人情報を利用し、その他の目的に利用することはありません。

    • 各種商品やサービスのご案内・提供、ご契約の維持管理のため
    • 当社業務に関する情報提供・運営管理、商品サービスの充実・向上を図るため
    • 当社商品やサービスに関する情報、または営業およびマーケティング活動(セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレター等)に関連する情報を、電子メール、郵送、FAX または電話により、お客様にお知らせするため
    • お問い合わせへのご対応のため

    上記の利用目的の変更は、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し同意を得た上で、利用します。

  • 3. 個人情報の共同利用

    当社では、お客様の個人情報を以下のとおり、共同利用することがあります。

    共同利用の利用目的 上記2.に記載の利用目的の範囲内。
    共同利用する
    個人情報の項目
    氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、購買情報、関連サロンの会員様か否か等
    共同利用の範囲 株式会社ミス・パリ、株式会社シェイプアップハウス、株式会社ミス・パリ・ジェイピーエヌ
    共同利用する
    個人情報の管理責任者
    株式会社ミス・パリ 個人情報保護管理者
    取得方法 書面、電子データ、写真
  • 4. 個人情報の委託

    当社は、お客様の個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内で業務委託する場合があります。この場合、委託先に個人情報の保護を義務付け、当社が適切な監督の下厳重な管理を実施します。

  • 5. 個人情報の第三者への提供

    当社は、お客様の個人情報を第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人情報を提供しません。

    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • 合併、分社化、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合
  • 6. 個人情報の開示等の問い合わせ

    当社は、お客様の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)の求めに、ご照会者がご本人、またはご本人の正当な代理人であるかをご確認させていただいた上で、対応させていただきます。なお開示等の求めについては、「個人情報の開示等について」をご覧ください。

  • 7. 本サービストップページにおけるユーザー数の調査について

    インターネット上で自発的に本サービストップページでは、ユーザーの方がアクセスした数を集計し、調査する場合があります。この集計結果は外部に開示されることはありません。ユーザー数を調査させていただくことはあくまでも今後の方針に役立てていくものであり、統計処理による集計数以外の情報取得は行っておりません。氏名や住所などといったプライバシー情報の収集を目的とした調査ではございません。より本サービスを皆様に使い易く、充実したサービスにするためのものですので、ご理解ください。

個人情報の開示等について

株式会社ミス・パリ(以下、「当社」とする。)で扱う開示対象個人情報は、次のとおり利用、管理しております。

  • 1)個人情報保護管理者:教育部 部長 本鍋田あゆみ(03-6757-6501)
  • 2)開示対象個人情報の定義

    当社では、取得した個人情報のうち、検索性のある個人情報であって、当社が、本人から求められる利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」とする。)の求めのすべてに応じることができる権限を有するものを開示対象個人情報と定義します。

  • 3)開示対象個人情報の利用目的

    当社の開示対象個人情報の利用目的は、個人情報の取扱いについての2.に示すとおりです。

  • 4)開示対象個人情報の取扱に関する苦情の受付窓口及び開示等の請求窓口

    当社の開示対象個人情報の取り扱いに関する苦情の申し出先及び開示等の請求は、次の窓口にて受け付けております。

    株式会社ミス・パリ お客様相談室
    電話:03-6757-6511
  • 5)開示対象個人情報の開示等の請求方法

    前項のお問合せ時には、次の内容にてご本人様確認をさせていただきます。
    開示請求の場合、手数料は徴収いたしません。但し、郵送による開示をご希望の場合は郵便書留による送付を行い、その実費をご請求させていただきます。

    ■■お客様ご本人の場合■■
    @ お電話でご請求ください。
    A お客様ご本人の場合、会員登録時にご登録いただいた情報を確認させていただき、担当者から折り返しの電話でご本人様確認をさせていただきます。
    ■■お客様の代理人様の場合■■
    @ お電話でご請求ください。
    A お客様の代理人様の場合、請求ご希望のお客様ご本人が会員登録時にご登録いただいた情報を確認させていただき、担当者からの折り返しの電話の際に、ご請求希望のお客様ご本人と電話を代わっていただく、もしくは請求ご希望のお客様ご本人より折り返しのご連絡をいただき、ご請求を委任された代理人様であることを確認させていただきます。
  • 6)開示対象個人情報の開示等の回答方法

    当社からの回答は、「個人情報開示等の回答書」の郵送、または請求されたご本人様に同意頂いた方法がある場合はその方法により、実施いたします。

  • 7)開示対象個人情報の開示等へのご対応の例外

    法令に違反する場合や、その他の理由により、ご請求に対してご対応できない場合があります。その場合は、その旨をご連絡し、理由をご説明いたします。