トップページ > 化粧品 > AAラインについて

ミスパリライン

AAラインについて

AAライン(エイジングケア)発売 2001年〜

2001年から発売の開始された、AAローション、AAミルクですが、このライン の完成にもサロンにお通いのお客様からの声が反映されました。サロン運営当初からあった“ハーブローション”は、和漢の成分で もあるシコンなど肌を“整肌”させる要素が強く、さっぱりとした使用感で、毛穴を引きしめて“はり”のある素肌を作る化粧品と して作られました。

創業当時からサロンに通われていたお客様の悩みの多くは、肌あれ・ニキビ (脂性肌)のお悩みが多く、それに合わせる形でつくられたのが始まりです。サロンに通われ始めた当時、若さ特有のお悩みだった お客様の年代も、10年、20年と通われると肌の悩みも、脂性肌・ニキビから、加齢に伴うシミ・しわ等に変わっていくのは当然でし た。

サロンにあるエイジングケアのトリートメントだけではなくホームケアも行 いたい、との要望が高まり、エイジングケアシリーズのAAシリーズが誕生するきっかけとなりました。

AAミルク(旧名称:ミルクローション)もこれをきっかけに、AAミルクとし てリニューアルされ、エイジングケアに特化したミルクとして保湿力強化が図られました。AAローションは、プラセンタエキス・ヒ アルロン酸をはじめエイジングケアに必須とされる成分を贅沢に配合し、加齢に伴う乾燥を特に意識した内容成分を配合し作られま した。

肌にAAローションを塗布したあと、手を頬に密着させ、頬から手を離してみ てください。手に頬が吸い付き、潤いを感じていただけると思います。このラインのほかに、さらに週2回のスペシャルケアとして、セラミド・アミノ酸を贅沢に配合し、エイジングケアに優れた成分を配合したスペシャルケアシリーズ(SCシリーズ)スーパーリッ チマスクが作られました。このマスクは、お家でも簡単にエステ感覚が味わえる内容で、エステティック ミスパリでも使用されて いるマスクをホームケア用に改良したものです。

■AAシリーズの使用方法

朝:クレンジングフォーム → AAローション → AAミルク → サンプ ロテクト25
夜:クレンジングフォーム → AAローション → AAミルク → ミスパリ Gクリーム

■エステティシャンおすすめの使用方法

☆スペシャルな前日の夜、ミスパリSCラインのEGFエッセンスとAAミルクを 適量、混ぜ、気になる部分を念入りにお顔全体に伸ばして使用してください。次の日の朝、肌のなめらかさ、化粧ののりなど全く変 わってきます!ミスパリのエステティシャン、おすすめの贅沢なケアです!

■AAローション 主な配合成分
グリチルリチン酸2K マメ科植物カンゾウの根および茎から得られたグリチルリチン酸のカリウ ム塩です。強力な消炎効果があり、肌荒れの予防化粧品やニキビの予防や悪化を防ぐ目的で多く配合されています。
プラセンタエキス ブタの胎盤から無菌的に抽出・精製したエキスです。保湿効果、皮膚細胞 の活性効果、美白効果を持っているので、加齢による肌のトラブルを防ぐ化粧品や美白化粧品に多く使われています。
キシロビオース 自然界では竹の子に含まれる保湿性に富んだ糖です。夏などの高湿度条件 下ではべとつきが少なく、冬などの低湿度条件下では、肌からの水分の蒸発を防ぎます。
L−アルギニン 遊離アミノ酸。体内での代謝の中で尿素やコラーゲンを作るのに関係して います。
黒砂糖エキス サトウキビ、テンサイから得られる黒砂糖から抽出して得られるエキス。 保水性を持ち、強い抗アレルギー作用があり、肌荒れ、かゆみ、シミの回復、化粧のり改善効果等があるといわれています。
デオキシリボ核酸(DNA-K) 魚類の精巣から抽出して得られます。保湿効果、皮脂分泌コントロール、 細胞賦活作用が期待されます。
オウゴンエキス シソ科植物コガネバネの根から抽出されたエキスです。肌荒れを防ぎ、水 分保持力の強い肌に整えます。
ダイズエキス マメ科植物ダイズの種子から抽出したイソフラボンを高含有したエキス。 女性ホルモンに似た作用を持ち、美白作用、保湿効果のほかに、紫外線によりダメージを受けた肌を修復する働きがあります。
酵母エキス 特殊な酵母の細胞壁から抽出されるエキスでβ-1,3-グルカンを主成分とし ています。肌の免疫力を高める作用を持ち、ストレスなどによる肌あれのダメージ改善効果があります。
ヒアルロン酸 ニワトリのトサカから得られます。非常に多くの水分を含むことができる ので、角質層の水分量を高め、皮膚にハリを与え、滑らかにする効果があります。
■AAミルク 主な配合成分
酢酸トコフェロール(ビタミンE) ビタミンEの誘導体。抹消血管拡張作用、血行促進作用があり、化粧品に配 合すると、皮膚の血行を盛んにすることによって肌あれ、日焼けによるシミ、ソバカス、ニキビを予防します。
グリチルレチン酸ステアリル マメ科植物カンゾウの根および茎から得られたグリチルレチン酸の誘導体 です。強力な消炎効果があり、抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。
プラセンタエキス 保湿効果、皮膚細胞の活性効果、美白効果を持っているので、加齢による 肌のトラブルを防ぐ化粧品や美白化粧品に多く使われています。
シア脂 シアの種子から得られる脂肪で、皮膚炎や皮膚過敏症を防ぐ効果がありま す。また日焼けを保護するといわれています。
ホホバ油 ホホバの実から抽出した液状のオイル。さらっとした感触で、肌からの水 分をしっかりと防ぐ効果が強く、ほかの植物油脂に比べて酸化安定性にすぐれています。ニキビの治療にも効果があります。
水素添加大豆リン脂質 角質層を常に正常な状態に保つことを目的に開発された大豆由来のレシチ ンで、優れた保湿効果とエモリエント効果で肌あれを改善する効果があります。
酵母エキス-3 特殊な酵母の細胞壁から抽出されるエキスでβ-1,3-グルカンを主成分とし ています。肌の免疫力を高める作用を持ち、ストレスなどによる肌あれのダメージ改善効果があります。
酵母エキス-4 特殊な方法で亜鉛を取り込ませたパン酵母から抽出されたエキスで、皮膚 の必須ミネラルである亜鉛を含みます。肌あれなどのダメージ効果があります。
セラミド類似成分
(コメヌカスフィンゴ糖脂質)
コメヌカから抽出したスフィンゴ糖脂質(セラミド)で角質細胞間脂質の 一種。肌の保湿・保護効果、柔軟効果、肌あれ予防・改善効果があります。
パーフルオロポリエーテル 液状のフッ素オイルで皮膚呼吸を妨げない保護膜を形成します。バリアー 効果、エモリエント作用、撥水・撥油作用、保湿作用があります。生体との反応性がないために、火傷、傷口などの保護剤としても 使用されます。